【NHK】NY外為 トランプ氏発言で一時108円台に値上がり

NY外為 トランプ氏発言で一時108円台に値上がり
4月13日 6時52分

12日のニューヨーク外国為替市場は、アメリカのトランプ大統領がドルが強くなりすぎていると発言したことを受けてドルを売って円を買う動きが急速に強まり、円相場は、一時およそ5か月ぶりに1ドル=108円台に値上がりしました。
12日のニューヨーク外国為替市場は、トランプ大統領がアメリカの経済紙ウォール・ストリート・ジャーナルのインタビューに対し、ドルが強くなりすぎていると発言したことから、大統領はドル安を志向していると受け止められました。

このためドルを売って円を買う動きが急速に強まって、円相場は、一時1円程度値上がりし去年11月以来およそ5か月ぶりに1ドル=108円台まで円高が進みました。

市場関係者は「トランプ大統領の為替に対する姿勢がはっきりしたため、ドルはユーロなどほかの通貨に対しても値下がりしている。インタビューで大統領は低金利政策を支持する考えも示し、アメリカの長期金利が低下したこともドルを売るきっかけとなった」と話しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170413/k10010946791000.html



緊急出版! 日経大予測 2017年度、動乱の世界情勢を読む
緊急出版! 日経大予測 2017年度、動乱の世界情勢を読む日本経済新聞出版社

2017-04-15
ランキング : 117336

Amazonの商品情報を見る by amapola


関連記事

テーマ : ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
ベストセラー(ビジネス誌)
ベストセラー(マネー誌)
検索
サイト内

画像検索

YouTube動画検索

ツール
QRコード
QR